大雪ハウス倒壊再生支援プロジェクト 花とともに心を

自然災害による花き栽培者のハウスの倒壊や再生支援するサイトです

大雪ハウス倒壊再生支援プロジェクトの支援金、募金分配につき

多くの方に支えられたこのプロジェクトが、第1次の申請に伴い、分配へと辿り着いたことをご報告させて頂くとともに、ご協力、ご支援下さりました皆様に代表として心から感謝申し上げます。
全国の花店、仲卸、市場を含めた花業界中心の活動としてスタートしましたが、前途多難ながら多くの業界外の方からもご支持たまわり、2月14日の大雪より約2ヶ月経ち、無事1回目の分配をさせて頂くこととなりました。

雪は溶け、多くの被害状況に言葉を失う場面も多くありましたが、残念ながらマスコミに取り上げられることの少なかったこの大雪の被害も、現在様々な地域のボランティアの方々のご協力もあり、被災された倒壊ハウスの片付けの様子がクローズアップされ、一般の皆様にも知って頂ける状況があるように感じています。
支援フェアを通した支援金、募金活動も協力店や支援者の皆様のおかげで現在も継続されており、休みをとって現地へ行っての撤去作業をおこなって下さる方々もいて、被害のあった方々に力を与えて下さっていることを強く感じています。

また申請者の4名の方々には、大きな倒壊被害の中、未来を考えられない状況でご申請をお願いし、このような名前等の条件を掲げるような記載方式をお許し頂き、プロジェクトそしてこれからの自然災害における新プロジェクトを見据え、ご理解下さりご申請頂けた事に感謝申し上げます。
中には、「うちは大丈夫だから他の方を助けてあげて欲しい」とわざわざご連絡頂いたり、農協の方が「被害のあった方々に確認致します」とおっしゃって頂けたりと、代表として活動をしながら勇気づけられるようなことも多くありました。

もちろん被害のあった皆様は、ハウスの撤去もままならない状況でしょうし、再建するにも資材や施工業者が足りず先に進めない方も多くいらっしゃることと思います。またプロジェクトも第2次の分配が控えております。

分配が最終地点ではなく、被害のあった方々を継続的に応援していくことが大事であり、代表の私も撤去を含めたボランティア活動を中心に、取材を含め、支援を受けた方があらたにスタート出来、花を栽培される姿を皆様に見て頂けるような活動をおこなっていきたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。



大雪ハウス倒壊再生支援プロジェクト
支援先 生産者 紹介

スズキ ヨシヒロ さん

Suki Flower Farm(スキフラワーファーム)

栽培総面積      1,157㎡ 約350坪
倒壊ハウス面積    595㎡ 約180坪
倒壊ハウス      ビニールパイプハウス 2棟
栽培品目       年間通して多品目オーガニック草花(切花、食用花)
倒壊ハウスの栽培品目 キンセンカ、パンジー、ビオラ等
年間出荷本数     切花 約7万本。食用花 約5万輪。

再生への想い
このたびは多くの花関係者の皆様のお力添えをいただき、再生へ向けての勇気と元気を頂戴しています。何より嬉しいことは、皆様が被災したものたちへ「決して忘れていない」というメッセージを贈っていただけたことです。倒壊施設の除去や再建には、国や自治体から補助を受けない限り厳しい状況です。ハードの問題は、たとえ批判を受けようとも銭闘する覚悟です。ですが皆様からの支援は、「簡単に花栽培を諦めるなよ」という叱咤激励だと受け止めています。今後も花栽培を続けていくことで、心意気には心意気で応えないといけないと思っています。本当にありがとうございました。

セキネ ヨウイチ さん

上州の蘭 2011

栽培総面積      約11,000㎡ 約3,300坪
倒壊ハウス面積    約8,885㎡  約2,692坪
倒壊ハウス      連棟ガラスハウス 3棟、連棟ビニールパイプハウス 6棟
栽培品目       シンビジューム
倒壊ハウスの栽培品目 シンビジューム
年間出荷本数     切花 約12万本

再生への想い
花農家2代目 栽培歴27年。苦しいながらもおかげ様で3代目が農業高校に進学を決めたばかりの出来事でした。非常に多くの方にご心配を頂き、また支援して頂いております。どうにかして再生するのが自分の役目だと思っています。どうか助けて下さい。



ナカヤマ サトシ さん

上州の蘭 2011

栽培総面積      約6,533㎡ 約1,976坪
倒壊ハウス面積    約4,533㎡ 約1,374坪
倒壊ハウス      連棟ガラスハウス 2棟、連棟ビニールパイプハウス 2棟
栽培品目       シンビジューム
倒壊ハウスの栽培品目 シンビジューム
年間出荷本数     切花 約6万本

再生の想い
先代から築いてきたシンビジューム切花栽培という産業を次世代に残していけるよう、また応援して頂ける方々に今迄以上に感動して頂ける花を咲かせ恩にむくいたいと思います。






ナカヤマ カヅマ さん

上州の蘭 2011

栽培総面積      約6,281㎡ 約1,900坪
倒壊ハウス面積    約4,132㎡ 約1,250坪
倒壊ハウス      連棟ガラスハウス 940坪、連棟ビニールパイプハウス 310坪
栽培品目       シンビジューム
倒壊ハウスの栽培品目 シンビジューム
年間出荷本数     切花 約6万本

再生の想い
今回の事で色々と考えましたが、結局「上州の蘭2011」を立ち上げた時、そのときの初心に戻りました。やはり自分には農業がしたい。農業ならば「花」がしたい。花ならばシンビジュームがしたいのです。自分には自分達にはシンビジュームしかない。それに尽きるのです。それだけです。