大雪ハウス倒壊再生支援プロジェクト 花とともに心を

自然災害による花き栽培者のハウスの倒壊や再生支援するサイトです

jyousyu2.jpeg

花き自然災害支援基金について

年々日本各地で自然災害が多発しています。
東日本大震災、新潟県中越沖地震、中国・九州北部豪雨、伊豆大島 千葉、愛知、静岡 の台風被害等...毎年、様々な被害が出ている状況があり、景気低迷の中、生産者、市場、花店、全てにわたり、被災すると個々の負担額が増え、継続が出来なくなっています。

大事なのは、どうしても花を栽培したい、関わった仕事をしていきたいという意志をもちながら「出来ない」という選択肢を選ばなけらばならないことです。その状況を少しでも打破するために自然災害の花き業界の被害状況にあわせ、支援プロジェクトを立ちあげサポートすることが主な目的です。

この基金は長期に渡り継続し、各世代、各地域の支援を続けることが出来るように支援活動を続けていきます。

 
自然災害に合わせ、プロジェクトを立ち上げ それぞれにあった活動内容、支援内容、サポートを検討し、花き業界内での協力体制を作ります。

熊本地震募金についてはこちらをクリック




1965043_605829419500299_1773347178_n.jpg

活動について

基金は常に自然災害を想定し、被害のあった産地の状況等の情報を集め、産地による支援依頼をふまえ、災害ボランティアの募集、支援、継続を応援します。また対象は、産地に限らず、市場、仲卸、花店も含まれます。

国による災害援助は時間がかかる他、様々な品目、地域の栽培計画に対し即時の対応が出来ない状況があるため、一次金としてそれまでの撤去、解体支援金をお渡しし、速やかなサポートを行うことで、精神的な支えとしての応援体制を作ります。
支援金の集め方は様々で、直接の募金受付の他、
プロジェクトを立ち上げと同時に全国のプロジェクト協力店を募集し、登録した花店や仲卸に「支援フェア」をおこなってもらうことで、支援金と募金を集めたり、イベント会場でチャリティー販売、チャリティーグッズ販売等、支援と同時進行の活動だけではなく、事前に予備金を集める活動もおこなっています。


大雪ハウス倒壊再生支援プロジェクト

2014年2月14日におこった雪害被害に対し、初めて作られたプロジェクトです。生産者、花店、仲卸、市場が関わり、4つの生産者に対し支援金をおこない、割れたガラスハウス等の撤去等のボランティアの活動や、チャリティー販売をサポートしました。

活動内容はFacebookページにて随時更新

天気状況をふまえた自然災害への注意や、国の対策状況、様々なネットによる被害情報等の収集や、実際に起きた被害産地の現状や状況、ボランティア募集や、チャリティー販売イベントの開催の報告や情報、支援協力店の状況や、チャリティーグッズ販売について等、を細かく掲載しております。

facebookに登録されてなくても自由に見る事が出来ますので、ぜひご覧下さい。